わたしたちの暮らす神様のお庭の姿や声をお届けできたら幸いです(*´ω`*)




新しいものよりも

古いものの方がワクワクする


IMG_2943-1.jpg


揃ったものよりも

不揃いなものの方が

味わいを感じる


IMG_2960-1.jpg



「古き良き」に

止まらないシャッター音と

わたしの動悸




(伊豆下田港:カフェ邪宗門より)








スポンサーサイト
2015.11.08 / Top↑



525ooyama6.jpg


この日、ちまは山の中腹にある神社まで相方と分かれてケーブルカーに乗ることにした
(相方は「男坂」とか言うところ登ったそうな~)。


525ooyama1.jpg



ウキウキわくわく~
(トンネル出る時『国境の長いトンネルを抜けると雪国であった』
の一文が脳裏をよぎるのはちまだけではないはず:笑)



525ooyama3.jpg


雪国ではなく新緑に縁取られた線路でした~


525ooyama4.jpg


ナオタ発見!|д゚)


525ooyama5.jpg


大山阿夫利神社駅到着~(* ̄∇ ̄*)


けれど「山とは人生そのもの」とは言ったもので
「途中までケーブルカーだし 相方地元だし このくらいなら行けるだろう~」なんて
なめた考えを持っていたちまは、試していた新薬の副作用が強く出てしまい途中リタイアする羽目に。


遠くから見たら緩やかな低山に思えても
いざ登ってみると山は山。

万全の準備と体調を以ってして真剣に挑まないと
簡単には山頂を拝ませてくれないのであります。


525ooyama7.jpg


神社裏のスタート地点。いきなり階段だた(;゚(エ)゚)


・・・登り始めて1時間もしないうちに猛烈な吐き気に見舞われ(つД-`)
(新薬の副作用は「吐き気」が46%を占めている ちまも強く出ていたのだけど
ちょっと時間あけたから出ないだろうと思ってたら甘かった)

それでも我慢してどうにか登っていたのだけど
顔色が青緑白くなって行き( ̄▽ ̄;
相方に「顔色やばいぞ 体調不良を無理してまで登ることはない
山はなくならないんだから また来ればいい」と言われ泣く泣く下山。

「新薬お試し中にトレッキング」と言うチャレンジは
あえなく失敗に終わったのでありました。

持病コントロールを安易に薬に頼ったことを反省し、その後完全に断薬
近所(前記事でもわかるようにものすごい斜面なんです・・・)を日々散歩して体力作りに励み
ようやく完全復活でっす(≧ω≦)b






2013.05.25 / Top↑


510congra1.jpg



ハートとハートが重なって
新たなハートがうまれる

あなたはそうして
この世界にやってきたんだよ

いつか愛する人と
ハートを重ねて

喜び 苦しみ 痛み
分かち合い 傷付け合い 慈しみ


そのハートを大きく育てる為に




***



ちま店にオーダーを下さったお客様が
もうすぐベビたんをお迎えになると聞き
初めてのお友達を製作させて頂きました(∩∀`*)

チクチク縫っていたその時にやってきたメッセージと共に
UPしておきます。

くまさんの胸のハートは
パパとママのハートです(つω`*)





2013.05.10 / Top↑



1225merry2.jpg



U´エ`U。+゚☆゚+。Merry。+゚☆゚+。Xmas。+゚☆゚+。U´エ`U


君が笑えば この世界中に
もっと もっと 幸せが広がる
君が笑えば すべてが良くなる
この手で その手で つながる


AI ”ハピネス”




***



先日のこと


朝、ボーッとしていたら
ゴミ屋さん(ゴミ収集車)の音楽が聞えてきた


「(゚Д゚≡゚Д゚)ヤバイ出し忘れてるっ」


なりふり構わずパジャマの上下にボサボサ頭で
台所の45ℓ入りゴミ箱からゴミ袋を引っ張り出して玄関を飛び出した。


するともうゴミを収集し終わって撤収しかかった
ゴミ屋さんのお兄さんの姿が。


(わぁああ~(((((((((((っ>ω<)っ待って待って!)
(わぁあん(ノД`)袋の口縛ってないよ~)


アタフタ結ぼうとしながら坂道を上がって行くと


お兄さんが


「おはようございます!
あっ結ばなくていいですよ~ 大丈夫ですよ~♪はーい♪」


と歌うような声で言いながら満面の笑みで受け取ってくれた。


その時の笑顔が(寝起きのちまには)朝日のように眩しくて


「朝からあんなに爽やかなお兄さんが存在するなんて!!!」と
軽くショックを受けた(それくらい爽やかだった:笑 体操のお兄さんばりに:笑)


その時、家に戻りながら思わずこの歌を口ずさんでいた。


「きっみがわら~えば~♪ このせかいじゅ~う~に~♪」



我に返って思った。



ホントなんだな~


ゴミ屋さんのお兄さんが眩しすぎる笑顔で接してくれた
(ヨレヨレの小汚いちまなのに^^;)

ただそれだけなのに

一日がすご~~~っくいい日になる気がしちゃって
そしてその通りに一日いい気分で過ごせた。


笑顔のチカラって偉大なんだな


そんなことを改めて感じた
2012年の冬の朝なのでした。



ゴミ屋さんのお兄さんありがとう~(つω`*)








2012.12.25 / Top↑
1029christal1.jpg




光なくして

透明にはなり得ない



透明な心であるということは

そういうこと



2012.10.29 / Top↑