わたしたちの暮らす神様のお庭の姿や声をお届けできたら幸いです(*´ω`*)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑


727rose1.jpg



Some say love, it is a river
That drowns the tender reed

愛は流れる川のようだと言う人もいるわ
たおやかな葦の叢を押し流していく川のようだと。


Some say love, it is a razor
That leaves your soul to bleed

愛は鋭い剃刀のようだと言う人もいるわ
血を流して心を切り裂く、凶器のようだと。


Some say love, it is a hunger
An endless aching need

愛は飢えだと言う人もいるわ
求め続けて果てなく痛む飢えだって。


I say love, it is a flower
And you, its only seed

私は愛は花だと思うわ
あなたは「愛は種にしかすぎない」って応えるのね。



It's the heart, afraid of breaking
That never learns to dance

失うことを恐れる人は
心ときめくときを知らず時を過ごすの。


It's the dream, afraid of waking
That never takes the chance

夢から覚めることを恐れる人は
目の前の幸運を逃して一生を終えるわ。


It's the one who won't be taken
Who cannot seem to give

人に受け入れられることを知らず過ごす人は
差し伸べられる手を取ることができないのよ。


And the soul, afraid of dying
That never learns to live

そして死ぬことを恐れる人は
魂の躍動を知らずに過ごすの…。


When the night has been too lonely

先の見えない道程にあなたが立ち止まってしまうとき


And the road has been too long
And you think that love is only
for the lucky and the strong

そして愛は運命と力を手に入れた者にしか訪れないと
あなたが悲嘆に暮れているとき


Just remember in the winter
Far beneath the bitter snow
Lies the seed

思い出して
真冬のどんな深い雪の下にも種が埋まっているの。


That with the sun's love, in the spring
Becomes the rose

それは春になれば暖かい太陽の光を受けて花開く薔薇になるのよ。



Bette Midler「The Rose」
Azusaさん和訳より。


(近所のバラ園の「クリスマスローズ」さん
***
「さよならの夏」の記事にも書きましたが
昨今手嶌葵さんの歌声に癒されているちまですが

特にベッドミドラーさんの「The Rose」のカバーがすごく好きで
毎日のように聴いています。

言わずと知れた名曲でありながら
詳しく歌詞を気にして聞いたことがないなぁと
今更ながら調べたところ

ものすごく感動~(∩∀Å)


好みだった和訳と共に載せさせて頂きましたm(__)m



成熟した女性の深みを感じるBette Midlerさんver.
http://www.youtube.com/watch?v=Mht0Bzm_Cgs

穢れのない透明な魂さんを感じる手嶌葵さんver.
http://www.youtube.com/watch?v=MRuC7hrqzMU)





スポンサーサイト
2011.07.27 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。