わたしたちの暮らす神様のお庭の姿や声をお届けできたら幸いです(*´ω`*)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑



525ooyama6.jpg


この日、ちまは山の中腹にある神社まで相方と分かれてケーブルカーに乗ることにした
(相方は「男坂」とか言うところ登ったそうな~)。


525ooyama1.jpg



ウキウキわくわく~
(トンネル出る時『国境の長いトンネルを抜けると雪国であった』
の一文が脳裏をよぎるのはちまだけではないはず:笑)



525ooyama3.jpg


雪国ではなく新緑に縁取られた線路でした~


525ooyama4.jpg


ナオタ発見!|д゚)


525ooyama5.jpg


大山阿夫利神社駅到着~(* ̄∇ ̄*)


けれど「山とは人生そのもの」とは言ったもので
「途中までケーブルカーだし 相方地元だし このくらいなら行けるだろう~」なんて
なめた考えを持っていたちまは、試していた新薬の副作用が強く出てしまい途中リタイアする羽目に。


遠くから見たら緩やかな低山に思えても
いざ登ってみると山は山。

万全の準備と体調を以ってして真剣に挑まないと
簡単には山頂を拝ませてくれないのであります。


525ooyama7.jpg


神社裏のスタート地点。いきなり階段だた(;゚(エ)゚)


・・・登り始めて1時間もしないうちに猛烈な吐き気に見舞われ(つД-`)
(新薬の副作用は「吐き気」が46%を占めている ちまも強く出ていたのだけど
ちょっと時間あけたから出ないだろうと思ってたら甘かった)

それでも我慢してどうにか登っていたのだけど
顔色が青緑白くなって行き( ̄▽ ̄;
相方に「顔色やばいぞ 体調不良を無理してまで登ることはない
山はなくならないんだから また来ればいい」と言われ泣く泣く下山。

「新薬お試し中にトレッキング」と言うチャレンジは
あえなく失敗に終わったのでありました。

持病コントロールを安易に薬に頼ったことを反省し、その後完全に断薬
近所(前記事でもわかるようにものすごい斜面なんです・・・)を日々散歩して体力作りに励み
ようやく完全復活でっす(≧ω≦)b






スポンサーサイト
2013.05.25 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。