わたしたちの暮らす神様のお庭の姿や声をお届けできたら幸いです(*´ω`*)



89ei1.jpg



・・・神は言われた。


あらゆる創造物のなかにありて

汝ほど気高く神々しい資質を兼ね備えたものはいない。


ゆえに、わたしは喜んで我が名を逆に綴り

汝を”DOG”と呼ぼう。


_作者不詳。




◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆




毎年恒例となった8月上旬。

キミは夢に出てきてくれたね。


夢の中でわたしは

キミが遠いところから来てくれたことをわかっていて


「どうしてこんなところまで来られたの?電車に乗ってきたの?飛行機で?」

なんてトンチンカンな質問をしてた(わんこが単独飛行機って・・・:笑)



そしたらキミは

「ボクはいつでもどんな遠くからだって

すぐにちまちゃんに逢いに来られるんだよ」

と言ってくれたんだ。



”そうだ、そうだったね”

起きてすぐにそう思った。


キミはすぐ側に居てくれる

でも毎日夢に現れるとわたしがえぐえぐメソメソするから

実は気を使って 翌年からはお盆になると「ただいまぁ」って姿を現すようになった。


わたしには予知夢を見たり(先日は大規模な列車事故の夢を見て目覚めたらニュースで・・・)

時々ちょっと不思議な体験をしたりするのだけど


やっぱりキミが明析夢に現れることが一番嬉しかったりする


動物の還る源は「共通の意識」であって

「個の意識」はないと言う考え方が精神世界にはあるけれど

わたしはそうは思わないよ


だってキミはちゃんとわたしに愛と感謝を伝えたり

(キミが亡くなったことを知らなかった友人を通じて

人間の言葉で旅立った翌日の夕方にメッセージとして伝えられました)

仲間の旅立ちを教えたり(夢で3回)

時には警告を出したりもするのだから(夢で2回)。



キミはわたしのガードドックだった

そして今ではガーディアンアニマル


誰が「そんなものいるはずがない」と

そう言ったって


わたしにはわかるんだ

キミはわたしの側に居る


わたしがいつかキミの待っている

全ての根源の世界『HOME』に戻るその日まで・・・



キミはわたしのDOGであり

何よりも信じられるGOD



永遠に。







スポンサーサイト
2013.08.09 / Top↑