わたしたちの暮らす神様のお庭の姿や声をお届けできたら幸いです(*´ω`*)

316flower.jpg



ちいさなお花が好き


ちいさなお花がくっつきあって

仲良さそうにふわふわ揺れている姿を見ると

たまらなく愛おしい気持ちになる



”あっ こんにちは いたんですよ”って

見上げてくる姿に気付いた瞬間

胸の奥がキューンとなる


気付かれないところに咲いている

日陰や植え込みの隅から顔を覗かせている


珍しくもなんともない

そこら辺でよく見る

そんな花だからこそ



わかってくれているような

そんな気がして



***



春一番に咲くお花「サクラソウ」
都会でも頻繁に目にすることができるお花です。

その花言葉は
「顧みられない美しさ」

華やかさはなく色褪せるのも早いせいか
春の主役である桜の脇役的存在なのだけれど
見かける度に「春なんだなぁ~」って思わせてくれる。

そんな身近なお花、サクラソウさんには
どんな物語があるのかな?って調べてみたら

サクラソウはドイツでは物語の中で、
妖精が守る城の鍵とされているのですって(つω`*)
そのことから「鍵の花」と呼ばれているそうな。

そんな特別な役割を持っていたサクラソウさんの一面を知って
なんだか嬉しくなってしまったちまなのでした(∩∀`*)

今度見かけたら「妖精さんの鍵なんだな~」って
思って眺めて見て下さい( *´艸`*)何か聞えてくるかも♪







スポンサーサイト
2012.03.16 / Top↑
Secret