わたしたちの暮らす神様のお庭の姿や声をお届けできたら幸いです(*´ω`*)

104sky.jpg





歌はね

ただ歌うだけじゃだめだ



歌は

大気に溶けるんだよ



歌は空気になるんだ



気持ちは光にもなるんだよ

気持ちは歌に 歌は空気に 愛は光に



愛のない 気持ちのない歌は

大気に溶けない




(日渡早紀著「ぼくの地球を守って」
モクレンのパパの言葉より)



***



最近インターネットカフェ
マイブーム二波がやってきてます(つω`*)

なんと「ぼくたま」って続編が出ていたって知ってますか?

地球の平和を祈りながら旅立った木蓮(モク=レン)と紫苑(シ=オン)が
自分たちの生まれ変わりである亜梨子(ありす)と倫(りん)の子供
蓮(れん)の守護天使さんになって、
寝ている最中ほっぺブニプニして遊んでいるんですよー!(* ̄∇ ̄*)

20年前にぼくたまみたいな世界観の本が発売されていたことも驚きですが、
この日渡さんが「自分の魂さんの祖先が守護天使(霊)になっている」と言う
概念まで持ってらっしゃるところもまた嬉しい驚きでした~

守護天使=愛する人を守る大気=いつも側にいるよ?


やっぱりやっぱりそうなんだ!
そうだったんだー!(≧ω≦)


”地球はこんなに広い宇宙でひとりぼっちなのね
わたしね、生まれ変わったら地球の大気になりたい。
大気になって、包んであげたいの”


そして、彼女は大気になった。
ひとりぼっちの地球を愛で包むために・・・


何度読んでも滝涙です(´;ω;`)個室で良かった~






スポンサーサイト
2012.10.04 / Top↑
Secret