わたしたちの暮らす神様のお庭の姿や声をお届けできたら幸いです(*´ω`*)

73ei.jpg




思い出すのはきみの香り


優しいまなざし


温かな体温




きみはわたしの一番のセンセイ



恐れられても避けられても
笑顔を振りまきしっぽをフリフリ




大きな牙も固い爪も一度も使うことなく
唸り声ひとつ上げることなく



ひたすらみんなを愛し続けた



ヒトでさえ痛みに耐えかね
暴言を吐き暴れることもある病に冒され
血管がなくなるほど体中の血液が流れ出しても

全身を痛みに震わせながらジッと耐え
最期の瞬間まで気遣いを忘れず
穏やかに旅立って行った



”ありがとう あいしてるよ・・・”



きみのような外見に生まれた動物が
これほどまでに深い慈悲に満ち溢れていたことを
どれほどの人が知っているだろうか



きみがどれほどヒトを好きだったか
「こんな獰猛な犬を飼うなんて信じられない」
そう囁いた人々は生涯知ることはないだろう



それでもわたしは知ってる



きみが誰よりも素晴らしい
愛の資質を持っていたことを

愛することしか知らない魂を持っていたことを



だからきみはわたしのセンセイなんだ




”愛”の・・・




(母と在りし日の愛犬ドーベルくん
*****
ちまは今まで二代に渡ってドーベルマンと暮らしています。
一代目も二代目もどちらも信じられないほど優しいコ達でした。
ただひたすら愛することしか知らない魂を持って生まれてきた彼らと出逢い、
共に過ごした日々はわたしの生涯の宝物です・・・)







スポンサーサイト
2010.07.30 / Top↑
Secret