わたしたちの暮らす神様のお庭の姿や声をお届けできたら幸いです(*´ω`*)

113autum.jpg



一切が自分であるぞと云うことは例へでないぞ。


そなたは、食物は自分でないと思うてゐるが、

食べるとすぐ自分となるでないか。


空気も同様、水も同様ぞ。

火も同様、大空もそなたぞ。

山も川も野も海も、植物も動物も同様ぞ。



人間は横の自分ぞ。

神は縦の自分ぞ、

自分を見極めねばならん。

自分をおろそかにしてはならん。

一切をうけ入れねばならんぞ。



一切に向って感謝しなければならんと申してあろうが。




(大好きなK姫が
「昔私を救ってくれた一冊の本」として紹介していた本
”ひふみ神示 月光の巻 第三十一帖”より。

わたしもガーン...と大きな衝撃と感銘を受けたので
このお庭でもご紹介させて頂きます。
***
答えを求めるとき
人はつい上を仰いでしまうものですが、
実は足元にこそあるのかもしれません。

神示=足元

足元を良く見て
一歩一歩を感じながら歩くこと
感謝を忘れずに生きること
そこに全ての答えがあるのかな

そんなことを思いながら
近所の公園をお散歩してみたちま*なのでした)



スポンサーサイト
2010.11.03 / Top↑
Secret