わたしたちの暮らす神様のお庭の姿や声をお届けできたら幸いです(*´ω`*)




62milan.jpg




旅が好き。



目に映るもの全てに好奇心を膨らませ
緊張感に少し背筋を伸ばしながら
言葉の通じない国をぶらぶらと歩くのが好き。


ガイドッブックにインターネット
余すことなく下調べして出向いても
突如起る「想定外」


話す言葉肌の色・文化・習慣・信じてる神様
何もかも違う見知らぬ人々と
旧知の友人であるかのような笑顔で交わす「挨拶」


ホテルで起ったトラブル
お土産粉々事件
騙されたこともあった


それでも、旅が好き。


旅はすればするほど
自然の偉大さを思い知り
動植物を敬う気持ちが湧き出し
人を愛おしく思うようになる。


まるでギュッと凝縮された
人生のハイライトような
そんな特別な時間。


だからかな、旅に出たくなるのは...




(イタリアミラノの街角

***

「ここではないどこかへ」
そう人が思うのはどうしてなのでしょう?

それは「ここではないどこか」で体感した人生が
いつだったかあるからなのかもしれません。

「もしも違う生き方をしていたら・・・」
そう考えたことのない人なんているのでしょうか?

もしかして「違う生き方をしていた」ことを
わたし達の魂さんは覚えていて

だから人は見たことのない景色に惹かれたり
行った事のない国に呼ばれたり
時には懐かしさすら感じたりするのかもしれません^^)










スポンサーサイト
2011.06.09 / Top↑
Secret