わたしたちの暮らす神様のお庭の姿や声をお届けできたら幸いです(*´ω`*)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

614aji.jpg



この世、終わりに近付いた。
終わりというは、始まりぞ。
新たな御世の始まりぞ。

なれど始まりまでにはの、大きな変革あるのぞよ。
今のままでは同じこと、繰りかえ、繰りかえするばかり。

人と人とが争うて、互いに傷付け踏みつける。
かくも悲惨な世となりた。

それでも人は目が覚めず、人の心はなおざりに、されて今日まで来たものぞ。
人の心は神からの授けし分けた御魂なり。
それを忘れた者たちの、悲しい哀れな世となりた。
心を忘れ、神忘れ、己の力を過信して、人のみ偉いと思いなし、こうして狂うた世となりた。

そのことわかる者がなく、神に仕える者もなく、長き時間が過ぎたれば、
神がいよいよ手を下し、この世の立て替え立て直し、成して再び神々の、喜び守る世とするぞ。

思いを清めて待つがよい。力を尽くして待つがよい。
新たな御世こそ、長き世に待ちて侘びたる世界なり。


・・・日月神示より・・・



(近所のカシワバアジサイさん

***
ネットサーフィンしていて目にした日月神示のこの言葉に|д゚)!!!
昭和19年から書かれ始めたというこの日月神示
今の日本への警告としか思えない・・・

例えば映画にもなった「2012」のような
数々の天変地異の末に
地球の終焉が訪れるとして

ちっぽけなヒトができることと言えば
確かに思いを清め、力を尽くすことだけ

今までの間違ってきた(と思える)ことを悔い改め
自分だけでなくみんなにとって良い(と思える)ことを意識して行う

「ヒトもこの神様のお庭に住む住人のひとりでしかないんだよ
神様のお庭はヒトだけのものじゃないんだよ」

そのことにみんなが気付けたら
もしかしたらもしかして
新しい世界の扉が開いちゃったりするのかも(*´ω`*)

新世界

それは新しい意識だけが開ける
扉の向こうにある世界(*^0^*)/

↑・・・ってこの文章書いてるデジャブが
ササーッと今通り過ぎました^^;)





スポンサーサイト
2011.06.14 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。