わたしたちの暮らす神様のお庭の姿や声をお届けできたら幸いです(*´ω`*)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
77inori1.jpg


77inori2.jpg



「じゃあわたしも祈ってますね!」

なんて

挨拶代わりのように使っていい言葉ではなかった。


供物を捧げ

身を捧げ

時間を捧げ


彼らは祈っていた。


『神』の前で

頭を垂れ祈るその姿こそ

人の本来あるべき姿なのかもしれない。


突然旅に出たくなったわたしは

『どこの国か、わたしを呼んでくれませんか?』と
誰にともなく聞きながら旅行サイトを眺めていた。

相方は第一声に「バリに行きたい」と言った。

そしてこの国に降り立った。

人生二度目のカルチャーショック。

やはりわたしはこの国に呼ばれたのだと感じた。


島の神々に。



スポンサーサイト
2011.07.07 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。