わたしたちの暮らす神様のお庭の姿や声をお届けできたら幸いです(*´ω`*)

716sea.jpg



わたしの愛 それはダイアリー
日々のページ つづるの

わたしの愛 それは小舟
空の海をゆくの

夕日のなか 振り返れば
あなたはわたしを 探すかしら



手嶌葵 『さよならの夏~コクリコ坂から~』より


***


(「なんて綺麗な声・・・誰が歌ってるの?」
と、母が聞いた。
わたしもはじめて彼女の声を聴いたとき
同じことを思った。

彼女の歌声は圧倒的な透明感に溢れていて
わたしの心の琴線は震え、
温かさと淋しさが同時に溢れ出し、涙が零れた。

忘れ去っていた遠い昔の記憶
懐かしいあの景色、あの場所、あの人・・・

歌声に耳を澄ませていると
大切な何かが甦って来るかのような
不思議な感覚に包まれた

彼女は間違いなく「癒し手」なのだろう)



スポンサーサイト
2011.07.16 / Top↑
Secret